福祉教育

福祉教育について

児童・生徒および地域住民の皆さんが他者の持つ多様な考え方に共感でき、地域で「ともに生きる力」を育むことを目的として、各種福祉教育への取り組みを行っています。


福祉出前講座

対象

南房総市内の小学校、中学校、高等学校

内容

(1)高齢者疑似体験

(2)車椅子体験

(3)手話体験

(4)ガイドヘルプ体験

(5)福祉やボランティアに関する講話

(6)その他

申込み・問い合わせ

実施希望日の1ヶ月程度前までに、一度社会福祉協議会に直接または電話にてご相談いただき、その後「福祉出前講座申込書」をご提出ください。また、体験メニューの内容等相談にも応じます。

福祉出前講座申込書

福祉教育推進事業助成金

福祉教育活動を積極的に取り組まれている学校に対し、その活動の支援と活動の更なる推進を図るための助成金を交付しています。詳細は各学校にお送りする案内にてご確認ください。

交付申請関係書類

実績報告関係書類

 

ボランティアスクール

児童生徒に福祉やボランティア活動について理解を深めてもらうため市内の施設や地域の皆さまの協力のもと、夏休み期間などに体験型のボランティアスクールを実施しています。 

福祉作文コンクール

地域の子供たちに福祉の心を育んでもらうため、高齢者との交流、家族のこと、福祉施設で体験したことなど、生活での福祉とのかかわりを表現した作文の募集を行っています。