社協について

南房総市社協について

平成18年3月、安房郡内の旧富山町、富浦町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町、和田町の合併により、各町村の社会福祉協議会が合併し、南房総市社会福祉協議会が発足しました。

南房総市社協では、住民の方々の要望に応えながら実施する自主事業と、行政から受託する公共事業、また、在宅介護を支援する介護サービス事業などを積極的に実施し、誰もが地域社会において安心して生活できるよう、皆様の参加を得ながら、地域での福祉活動を推進しています。

団体概要

名称 社会福祉法人 南房総市社会福祉協議会
所在地 〒295-0004
千葉県南房総市千倉町瀬戸2705-6
事業所一覧
連絡先 Tel. 0470-44-3577
Fax. 0470-44-3542
問い合わせページ
代表者 会長 渋谷幸一
(平成21年5月26日現在)
設立・認可
年月日
平成18年3月27日
設立根拠 社会福祉法第109条
役員等 理事14名、監事2名、評議員30名
役員名簿
設立目的 南房総市における社会福祉事業その他社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図る。
事業計画・事業報告
年会費
  • 一般会費 1,000円
  • 賛助会費 2,000円
  • 特別会費 5,000円
  • 施設団体会費 5,000円

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(社協・しゃきょう)は、戦後間もない昭和26年に、民間の社会福祉活動の強化を図るため、全国、都道府県に誕生しました。

その後は市町村組織にまで拡大され、以後地域の皆様の支援により住民主体の地域福祉活動を推進している自主性をもった民間組織として、各県、市町村に1ヶ所づつ設けられ今日にいたっています。

社会福祉協議会とは – 全国社会福祉協議会