南房総市社協復興サポートセンター

南房総市社協復興サポートセンター活動終了のお知らせ

9月9日の令和元年度房総半島台風(台風15号)、10月12日の令和元年度東日本台風(台風19号)、さらには10月25日に発生した豪雨により、南房総市内においては、これまで経験したことのない大規模な災害が立て続けに発生し多くの方々が被災されました。

発災から6カ月がたち、市内においては復興に向けた動きが進んできております。

このような状況下、ボランティア活動も収束に向かっていることから「南房総市社協復興サポートセンター」は令和2年3月31日をもって活動を終了させていただきます。

なお、令和2年4月1日から、被災によるお困りごとにつきましては、南房総市社会福祉協議会(本所)までご相談ください。

お問い合わせ先

  • 南房総市社会福祉協議会(本所)
  • 住所:南房総市千倉町瀬戸-2705-6
  • 電話番号:0470-44-3577(土・日・祝日を除く9時~17時)

南房総市社協各福祉サポートセンターでは次のような相談窓口を開設しています

※以下のコンテンツは左右にスワイプしてご確認ください。

名称 内容 問合せ先
千葉県共同募金会による

見舞金の交付

災害により被災した世帯に見舞金を交付します。対象はり災証明により、生活をされている住宅が【全壊】【大規模半壊】【半壊】【床上浸水】の判定を受けた世帯です。
※店舗・空き家・別荘・倉庫などは対象となりません。
●千葉県共同募金会による見舞金についてのご案内(PDF
●申請書(Word/PDF
南房総市社会福祉協議会
各福祉サポートセンター◆とみうら福祉サポートセンター 33-4565
◆とみやま福祉サポートセンター 57-2926
◆みよし福祉サポ―トセンター 36-2276
◆しらはま福祉サポ―トセンター 30-5122
◆ちくら福祉サポートセンター  44-3541
◆まるやま福祉サポートセンター 46-2200
◆わだ福祉サポートセンター   47-3390
生活福祉資金制度による

貸付

県内に居住地を有する被災世帯(低所得者世帯)に対して、当座の生活費や住宅を修復するための経費、家財道具などを購入するための経費などを貸し付けます。
【緊急小口資金】
被災により緊急かつ一時的に生計の維持が困難になった場合に必要な生活費を貸し付けます。
貸付額:10万円以内
【福祉費】※市町村の災害援護資金の貸し付けが優先されます。
①住宅改修費:住宅を修復するための経費などを貸し付けます。
貸付額:250万円以内
②災害援護費:家財道具などを購入するための経費などを貸し付けます。
貸付額:150万円以内◯他制度を利用できる場合はそちらが優先となります。
◯貸付条件は資金種類によって異なります。申し込みには資金により必要書類が異なります。
◯貸付にあたり、千葉県社会福祉協議会で審査を行います。申請の内容により、貸付にが至らない場合もあります。
生活困窮に関する相談 生活全般にわたる生活の困りごとの相談を受け付けます。 南房総市社会福祉協議会
0470-44-3577

ボランティア活動について

令和2年4月1日より、高所作業ニーズに関して、一般ボランティアの受け入れや、協力団体のマッチング、ボランティア活動の安全管理、また、高所作業ニーズに対しての相談、調整等につきましては、南房総市社協と連携している「BIGUP大阪(代表松本祐樹さん)」が中心に行います。

※コロナウイルスの感染拡大を防止するため、コロナウイルスが収束するまでボランティア活動を休止します。

 

南房総市災害ボランティアセンター(令和元年10月31日をもって終了しました)

南房総市社会福祉協議会では、令和元年台風15号、台風19号、10月25日豪雨で被災された方を支援するために、『南房総市災害ボランティアセンター』を開設しました。

 

 

 

 

 

・名称:南房総市災害ボランティアセンター
・運営主体:南房総市社会福祉協議会
・開設期間:令和元年9月14日(土)~令和元年10月31日(木)
・活動件数(10月31日現在)
◯ボランティア延べ活動人数:3,380人
◯ボランティア活動件数:822件<活動内訳>
高所作業      :256件
運搬作業      :438件
一般作業(片づけ等):102件
その他       :26件